青汁定期コース解約できない!騙されない見抜き方と解約方法を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
青汁比較ナビコラム写真

青汁を購入するために通販を利用している人も多いはず。通販サイトを見てみると、決められた周期で届く「定期コース」を用意しているメーカーが多数あります。 

定期コースで購入したほうが初回が安くなることも多いわよね?
継続して飲むなら、定期的に届いたほうが便利だしお得だと思います!

ほとんどのメーカーで、定期コースを申し込んだほうがコスパがよくなる場合が多いのです。


でもちょっと待って!!
その定期コース、気軽に申し込んでしまって大丈夫? 

定期コースを解約しようとしたら「解約出来ない」と言われました…
しかも違約金が発生するようです。

今回は、青汁の定期コースに潜む危険!
解約出来ない理由と、騙されない見抜き方を徹底解説します。

目次で定期コースの裏事情を知る

定期コースが解約出来ない?定期コースのトラブルを紹介

定期コースで申込をしたところ、解約時に何らかのトラブルが起きてスムーズに解約が出来なかったという相談件数は年々急増しています。 

グラフ
解約時のトラブルの件数(国民生活センターより引用)
青汁は健康食品だから2015年以降、明らかにトラブルが急増しているのね…
私の場合は、お試し商品として購入したのに、翌月も届きました。お試しの購入だったとしても、解約の手続きをしなくちゃいけなかったみたいです…

これは相談事例の中でも特に多いケース!

翌月も届いたことで、定期コースになってしまっていると気付く人が多いのです。


なぜこのようなトラブルが起きてしまうのかというと、購入にマイナスになる情報が見つけにくいからです。商品のメリットを大々的に打ち出して、定期購入の回数縛りなどの情報は小さく書かれているだけ… 

いいタイミングで購入ボタンがあるんですよね。長い説明や画像の間・間で購入ボタンが何度か登場するようなサイトもあるし。
最後まで見る必要性を感じない作り!
だからこそ最後まで読まずに購入してしまう人が多いのです!

初回は安いが定番!隠された企業の狙いとは?

通常購入で1箱5000円の青汁を購入するか、
同じ商品で定期コースに申し込めば初回1箱500円の青汁を購入するか、

あなたならどちらを選びますか?

ここまでの値段の差はなかなか極端な例かもしれませんが、
定期コースで初回をとても安く設定している商品はいくつか存在するんです。

ひとまず定期コースで初回分を安かったら、あとは解約すればいいかな~。
ちょっと待って!
ここに定期コースの初回購入は安くなっている秘密があるんです!

 

購入した回数

初回購入分だけ手に入れて解約出来たら、メーカー側は大損です。そのつもりで購入した人が解約のために問い合わせると「なら、初回分も通常料金です」などと返されるでしょう。

定期コースには初回購入が安く済む分、
何回か継続して購入しなくてはいけないというような決まりがある場合がほとんどです。 

購入回数が増えるごとに、どんどん利益が上がっていきます。
大体、約3ヶ月の購入で利益が上回る計算になっています
なるほど!だから3回購入しなきゃいけないという決まりが多いのね…

それに、新規顧客に売るのなら、広告宣伝費が高く付きます。ですが、リピーターであればそれも必要ないので、初回以降はどんどん利益が上がっていく計算になります。

騙されない!安心して購入するコツ

ズバリ!しっかり内容を確認してから購入すること!

まずは、何よりも内容を確認することが大切です。

購入前の確認ポイント

・定期コースの場合に「何回以上購入すること」といった縛りはあるか
・サンプル購入は1回限りの購入でいいのか
・辞めたいときにすぐ辞められるシステムか

 

上記の3つは購入前に必ず確認!
併せて口コミの確認も有効な場合があります。

〇定期購入になる表記が分かりにくい
〇解約ページがどこにあるかわからない
〇解約したいが、電話がつながらない
〇初回から数回分割引きになる商品で、解約したいと伝えると通常料金を請求される

このようなトラブルも実際に報告されているのが現状です。

安いからといってすぐに飛びつくと痛い目を見るってことね…。
その通り!企業も顧客獲得+利益のために手を尽くしてきます。
注意が必要ですね。

定期コースを解約したい…!どうしたらいいの?

まずは定期コースに縛りがある場合はほとんどの場合途中解約ができないか、
違約金がかかるケースがほとんどです。

まずは買う前にどんな条件があるのかをしっかり確認することが最も重要になってきます。 

定期コースに縛りがある場合は途中解約できないのね…
我慢するしかないとは…。

また近頃の通販サイトでは、一昔前と比べて解約の表記が分かりやすくなりました。 

消費者相談のケースが増えていますから、
企業も対策を取っているのでしょう。

  

 
解約についての実例(めっちゃたっぷりフルーツ青汁)

ご利用中の定期コースのご解約は、配送間隔毎に定められました期日迄にご解約フォームよりご解約依頼を行って下さい。マイページより、ご購入の際にご登録頂いておりますメールアドレスとパスワードをご入力の上ログインして頂き、【ご解約について】という項目からご解約フォームへお進み下さい。必須項目をご入力頂き、解約フォームの送信をお願い致します。ご解約依頼をお送り頂いただけではご解約は完了しておりません。

お申込み内容を確認の上、最終商品の受取確認後に解約完了の旨をメールにてご連絡させて頂きますので、ドメイン指定受信設定(@fruits-aojiru.com)をご確認下さいませ。休止期間中にご解約依頼をされた場合は、期限に関わらず休止開け再開分のお受取後の解約となります。

配送間隔30日のお客様:次回お届け予定日の25日前迄に解約依頼の手続きをお願い致します。配送間隔25日のお客様:次回お届け予定日の20日前迄に解約依頼の手続きをお願い致します。配送間隔20日のお客様:次回お届け予定日の15日前迄に解約依頼の手続きをお願い致します。配送間隔15日のお客様:次回お届け予定日の10日前迄に解約依頼の手続きをお願い致します。


引用元:http://fruits-aojiru.com/user_data/teiki.php
 
 

このように、解約についての詳細ページが用意されていることも少なくありません。
解約フォームするためのフォームが表に出ているようなメーカーもあります。

しかし、解約には電話連絡が必要であったり、サイト内で解約ページが見つけられなかったりする場合もあります。 

電話連絡だと、オペレーターから引きとめられるんじゃないかと電話をかけることが億劫になります…。

確かに、
・今解約してしまうと今度のサービスが受けられなくなる
・解約するのなら通常価格の支払が必要
・違約金が発生します
このように言われる例も報告されています。

辞める意志があるのなら、きっぱりと「やめたい」旨を伝えましょう。 

引き止めがしつこい、追加払い等で不安がある場合は、
消費生活センター等に連絡を!

まとめ

定期コースって後々を考えると意外と面倒なのね…。
確認が必要な部分が何点かあり、普通に購入するより注意する部分が増えますが、継続的に使用するのであれば通常よりも安く購入できるのも事実です。

解約条件などが記載されていなければ、それはそれでメーカー側の問題になります。

なので、必ずどこかしらに記載はあるはずなのに、それが目立たないんです。それもまた企業戦略の1つと言えますが、購入側からしてみれば「騙された」と思ってしまうことになります。

 

違法スレスレラインのグレーゾーンで打ち出しているメーカーの商品は、
口コミなどにも反映されています!

購入前の調査も気持ちよく購入するために、実際に買った人がどういう感想を持っているかをチェックすることがとっても大切になってきます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の青汁裏事情

PAGE TOP