青汁で二日酔いを予防できるって本当?効果や効能を徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
青汁比較ナビコラム写真

健康維持・肌荒れ改善・ダイエット…。様々な目的から最近青汁を始める方が多いようですが、なんと青汁は「二日酔い」にも効果があるのだとか…。噂は本当なのでしょうか?

二日酔いってホント生き地獄よね!辛すぎ!!!

  

二日酔いが青汁で軽くなるってホントでしょうか?
ネット上の口コミではこんな声が多数寄せられています!
口コミアイコン
この青汁を飲み始めたら…(30代前半)
評価:★★★★☆4
この青汁飲み始めてから、何だか二日酔いも減った気がします。なったとしても随分軽いものに変化しました。こんな効果は期待してなかったのですが、嬉しいです!
口コミアイコン
青汁って二日酔いに効くの?(40代後半)
評価:★★★☆☆3
最近二日酔いがひどくて、青汁飲むと二日酔いが軽減されるって話聞いて、飲み始めました。毎日時間があるとき、自分のペースで続けていますが、飲み会の前には必ず飲むようにしています。余り酷い酔い方、二日酔いはしなくなったような気がします。気のせいでしょうか?
口コミアイコン
味はともかく効果は凄い(笑)(20代後半)
評価:★★★☆☆3
青汁飲むと二日酔いはほぼ確実にしなくなる。これはマジ(笑)
こうなったら、ホントに効果があるのかちゃんと自分たちで調査しましょう!

  

目次

 

二日酔いのメカニズムを分かりやすく解説!

 お酒を飲む人なら一度は経験したことのある二日酔い…。
でも二日酔いってそもそも何なんでしょうか?

プランテル商品

 
 

二日酔いって酔っぱらった状態が翌日まで続いちゃうことじゃないの~?

  

実は酔っぱらうことと二日酔いは全くの別物なんですよ~!

   酔いと二日酔いの違い

『酔い』はアルコールを摂取した際に、肝臓がアルコール成分を分解しきれずに、脳にまでアルコール分が回り引き起こされます。脳がアルコールによりマヒ状態になることで、意識がフワフワしたり、いわゆる『酔っ払い』の状態になるわけです。



一方、『二日酔い』は肝臓がアルコール分を分解する際に発生する毒性の物質「アセトアルデヒド」の処理が間に合わずに体内にアセトアルデヒドが回ってしまうことで発生する諸症状のことを指します。



二日酔いの主な症状には、吐き気、頭痛、気だるさ などがあげられます。



つまり、分解しきれなかったアルコールで引き起こされるのが『酔い』。アルコールを分解する際に出来る有害物質アセトアルデヒドで引き起こされるのが『二日酔い』なんです!

二日酔いが色んな原因で起こるって知ってた?

 

じゃあ、二日酔いは全部「アセトアルデヒド」が原因なの??

  

いえ!二日酔いには他にも様々な原因があるんです!

 

二日酔いの原因について

〇アセトアルデヒド
→先ほども説明しましたが、アルコールを分解する際に生じる毒性の物質がアセトアルデヒドです。そしてこのアセトアルデヒドを分解する能力が一般的に日本人は低いとされているのです。そのため体内にアセトアルデヒドが残り続け、頭痛、気だるさ、吐き気などの症状につながります。

〇脱水
→ご存知の通り、アルコールには利尿作用があります。多くの水分が体外へ排出され脱水状態に陥ると吐き気、頭痛、のどの渇きといった症状が見られます。

〇消化不良/胃酸の過剰分泌
→多量のアルコールを摂取することで、胃に負担がかかり、消化不良につながります。
逆にアルコールで胃が刺激されることで、胃酸が過剰分泌され、炎症が起きることがあります。これらはどちらも吐き気を引き起こします。

〇低血糖のため
→アルコールの分解を行っているのは肝臓です。アルコールを分解している間、肝臓は糖分を生産することが出来なくなります。そのため低糖症に陥り頭痛、気だるさ、吐き気の諸症状を引き起こします。

 

うわ!こんなに二日酔いの原因ってあるのね!

 

 



  

二日酔いの対処方法アレコレ

 

このように二日酔いの原因は様々なので、対処法も様々なものが存在するんです!

  

は、早く教えてくださいぃい!

 

二日酔いの対処法

〇アセトアルデヒドには
解毒に有効なゴマやシジミを摂取したり、血管の拡張が原因で引き起こされる頭痛を抑えるために、頭を冷やすことが有効。
 
〇脱水には
効率的に水分を摂取するためにスポーツドリンクや塩分を含んでいる味噌汁などを摂取する。冷たい水よりも常温のものが好ましい。

〇胃酸の過剰分泌には
胃腸薬の使用やしょうがの摂取が有効。

〇低血糖症には
砂糖やブドウ糖を含むものを摂取する。スポーツドリンクやジュースなどを摂取すると良い。

症状に合った対処が必要なのね~!

 

ズバリ解説!青汁が二日酔いに効く理由!

  

二日酔いには大分詳しくなってきたけど、でも何で二日酔いに青汁が効くの~?

  

ズバリ言いますが、青汁を飲めば『二日酔いを絶対にしない』とか『二日酔いが完治する』なんてことはありません!

あくまでも『予防』と『軽減』の範疇であることを理解してください!

 青汁が二日酔いに効く理由

青汁はアルコールの摂取により、不足がちになる『水分』や『ビタミン』などの栄養を補給するのに適しているため二日酔いの予防・軽減に効果が期待できます。
次のような青汁の成分が二日酔いに効くとされていますよ!

 

 お酒の分解を助ける『ナイアシン』

青汁に多く含まれているナイアシンやビタミンCなどはアルコールの分解を助ける効果を持っているとされています。青汁の原料の大定番である明日葉やケールに多く含まれています。


胃酸の過剰分泌に『キャベジン』

また、キャベツやケールなどアブラナ科に多く含まれる成分『キャベジン』は胃酸の過剰分泌で傷ついた粘膜を修復する作用があるとされているので、吐き気などの症状に効果的であると言えます。


二日酔い予防に『桑の葉』が効く

青汁の原料としても使用されることが多い桑の葉は、アルコールの吸収を抑える働きがあるとされています。お酒を飲む前に桑の葉が含まれた青汁を摂取することで予防につながる可能性があります。 

こんな効果もあるのね~!初めて知ったわ~!

 

青汁の代名詞「ケール」が二日酔いに効く!?

 

特に青汁の代名詞ともいえる野菜「ケール」には二日酔いの軽減が期待できるんです!

 

 

プランテル商品
『スルフォラファン』で肝機能向上!
キャベツやケール、ブロッコリーなどのアブラナ科に多く含まれる成分。第七の栄養素として注目されるファイトケミカルの一種でもあります。

肝臓の解毒作用を助ける効果があり、アルコールを分解する際生じる毒性のあるアセトアルデヒドの分解を促進します。分解が進み、体外へアセトアルデヒドが汗や尿として排出されることで、二日酔いの回復が早くなることが期待されます。




 

『クロロフィル』で胃を守る!
クロロフィルとは葉緑素のこと。植物はこの葉緑素によって生命維持に欠かせない光合成をおこなっています。胃薬にもよく含まれている成分で、胃の粘膜を保護する効果があります。二日酔いの症状の一つである胃もたれなどに効果があるとされています。

 
野菜の王様ケールについてもっと知りたい人はこちら!

  

ケールの効果について

ケールは「野菜の王様」と呼ばれるほど栄養価の高い野菜です。
ケールはキャベツの仲間です。ケールを食べやすく品種改良を重ねたのがキャベツです。ケールは原種に近い野菜のため多くの栄養を含んでいます。



他の野菜と比べてβカロテンやビタミンK、ビタミンCやカリウム、カルシウムなどのビタミン、ミネラルが多く、食物繊維も豊富に含まれています。


ケールには、肝臓の機能向上や、整腸効果、肌荒れ防止、免疫力を高めるなどの効果の他に、血中のコレステロール値を改善する働きがあると言われています。そのため、ケールの摂取はケールの摂取は脂質異常症改善の効果が期待できます! 

ケールを多く含んだ青汁について、もっと知りたい方は下のバナーをクリックです!

 yasai_001
>>ケールについての詳しい情報は「ケール特集」で!

  

青汁摂取のベストタイミングとは!?

青汁の効果をより出すためには、どのタイミングで摂取するのが一番なのでしょう。
  

プランテル商品

 

青汁はお酒を飲む、前と後に摂取するのがおススメです!
でも一番のおススメは毎日青汁を続けることです!

 

お酒を飲む前に青汁を飲めば二日酔いの予防につながることが期待できます。

また症状が出てしまった後でも、水分補給を兼ねて青汁を飲むことで、諸症状の軽減につながることが期待されるため、朝起きて二日酔いを感じたときにも良いでしょう。



青汁でお酒に強い体質を作ることはできませんが、毎日青汁を飲むことで、胃や肝臓の働きをサポートすることができるためお酒をよく飲むという方には毎日の青汁がおススメです。

  

青汁アレンジレシピでさらに効果UP!?

  

青汁の他にも二日酔いに良いとされている食品はたくさんあるんです!
それらと青汁を組み合わせることで、効果UPを狙いましょう!

 

 

【青汁×スポーツドリンク】
プランテル商品

 水分補給に優れているスポーツドリンクで青汁を割ることで、二日酔い時の脱水症状を効果的に防ぐことが出来ます。



 

【青汁×はちみつ】
プランテル商品

はちみつには多くの果糖が含まれています。この果糖がアルコールの分解を助けてくれるともいわれており、二日酔いにはピッタリの食材と言えます。そのためはちみつを混ぜて飲むのはとてもおススメです。



 

【青汁×味噌汁】 
プランテル商品

お酒を飲むと水分と同時に塩分などのミネラルも多く失ってしまいます。

そのため、塩分と水分を一気に補給できる味噌汁は二日酔いの軽減に効果的です。粉末青汁を混ぜることにより野菜などの具材がない状態でもビタミンやミネラルも手軽に補給出来ておススメです。

 

青汁に頼りすぎるのはNG!二日酔いの危険性とは!?

  

青汁ってすごいのね~!これからは青汁があればどんな二日酔いもへっちゃらね!

  

青汁を過信するのは絶対にNGですよ!あくまで予防、軽減程度に考えてください!

 

 二日酔いの危険性

 

プランテル商品

 
二日酔いを度々起こすようなお酒の飲み方を繰り返しているのはとても危険です。
飲酒は時に重大な病気を引き起こすことがあるのを忘れないようにしてください。



アルコールを分解する肝臓は『沈黙の臓器』と呼ばれています。病気を発症していても自覚症状が出にくいためにこう呼ばれています。つまり気づかないうちに重大な病気になっているかもしれない…。ということです。


常習的にアルコールを摂取することで、脂肪肝や、アルコール性肝炎などの病気を発症します。脂肪肝とはアルコールの摂取により中性脂肪が肝臓に溜まってしまう状態を指します。


この段階では自覚症状もなくアルコールの摂取を制限することで状態を改善させることが可能ですが、アルコール性肝炎に段階が進んでしまうと腹痛や倦怠感、食欲不振などの症状がみられるようになります。

それでもアルコールの摂取をやめないと、最終的には肝硬変となり、治療が困難な状態となっていくのです。


さらに、大量の飲酒により、血中のアルコール濃度があがることにより急性アルコール中毒にかかることもあります。短時間で死に至ることもあるため、異変を感じたらすぐに救急車を呼ぶことが大切です。

 

胃や肝臓、身体の色んな所に負担をかけるから、お酒の飲みすぎは絶対にしちゃいけないわ~

 

二日酔いにならないために取るべき行動!

 

二日酔いを予防するためにはどんな行動をとるべきなんでしょう?

 

 二日酔いを防ぐには

水分補給
→先ほども説明したようにアルコールは利尿作用を持っているため、お酒を飲むと脱水症状に陥ってしまいます。それを防ぐためにも飲酒中、飲酒後に水分を摂取することが大切です。就寝前などにも水分をきちんと取ることを忘れないようにしましょう。

空腹でお酒を摂取しない
→空腹の状態でお酒を飲むことは、アルコールの吸収を早めてしまうのでNGです。
アルコールの吸収が早まることで、血中アルコール濃度が急激に高くなることでアルコールの分解が追い付かずに二日酔いなどに繋がってしまうので注意です。飲酒前には脂質や水分を摂取するようにしましょう。

適量を守る
→当たり前のことですが、お酒の適量を守ることが一番重要なことと言えるでしょう。その他にも、血中のアルコール濃度を急激に高める『一気飲み』などの行為は死につながる危険もあるので絶対にやめましょう。

  

二日酔いの後に絶対にしてはいけない行動!

 

逆に二日酔いになった時に絶対しちゃいけないことって何かしら~?

 

 二日酔い時のNG行為

熱いお風呂やサウナ
→二日酔いの際に熱いお風呂やサウナに入ったり運動したりするのは、汗をかくことにより、脱水症を進めてしまうのでとても危険です。二日酔いの際は水分補給をしっかりして安静にしていることが大切です。


頭痛薬の服用
→二日酔いの頭痛を収めるために頭痛薬を服用するのは危険な行為なのでやめましょう。頭痛薬の成分の分解も肝臓で行っているため、肝臓により多くの負担をかけると共に、通常よりも強い副作用を起こすことがあるのです。


迎え酒
→『迎え酒』とは二日酔いの状態の時にさらにお酒を摂取することです。当たり前ですが、迎え酒は肝臓に過度な負担をかけているだけで、二日酔いに何の効果も無いうえに危険なので止めましょう。


 

青汁だけに頼らず、正しいお酒との付き合い方を実践することが大切です!

 

 

 

おススメの青汁BEST3!

  

二日酔いの予防・軽減にお勧めな青汁ってどれなの~?

  

二日酔いの軽減には『ケール』が効くとされているので、ケールが多く含まれた青汁が良いと思います!

   

1位 本搾り青汁ベーシック(ファンケル)

プランテル商品

  

 

【原材料】

ケール(国内産)、水溶性食物繊維、でんぷん分解物、植物性ツイントース(オリゴ糖)
ケールをそのまま粉末にした青汁です。化学農薬を一切使用せず、国内で栽培されたケールのみを使用しています。


2位 粉末青汁(サンスター)
プランテル商品
 

 

原材料

ブロッコリー、ケール、大麦若葉、明日葉、モロヘイヤ
  
ケールを含めた5種類の野菜から作られている青汁です。野菜はすべて国内産にこだわり、添加物は一切入っていません。

 



 3位 青汁三昧(ダイレクトテレショップ)

  

プランテル商品

   

 

 

原材料

還元麦芽糖水飴、難消化性デキストリン、大麦若葉粉末、ゴーヤー粉末、ケール、ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸Ca、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、葉酸、ビタミンB12

 

 

ケールの独特の苦みを消すために添加物が含まれています。添加物が気にならず、苦味を消した飲みやすい青汁を好む方にはおすすめです!

 

ケールを多く含んだ青汁について、もっと知りたい方は下のバナーをクリックよ!

  yasai_001
>>ケールについての詳しい情報は「ケール特集」で!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の青汁効果効能

PAGE TOP