青汁でダイエット効果!?15種類の青汁を徹底検証!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
青汁比較ナビコラム写真

ダイエット用の青汁にはたくさんの種類があります。

しかし、そもそも青汁には本当にダイエット効果があるのでしょうか??

よく見かける、青汁を飲んでダイエットに成功した人たちの体験記は、本物でしょうか???

この記事では、青汁とダイエットの関係について根本から理解できるように比較・調査を行いました。

 

 

目次

 

青汁を飲んでも痩せないって本当?!

青汁を飲んで痩せた!という口コミや広告を見たことがあると思います。

ネットで検索をすると、青汁を飲んで痩せたと言われるダイエットの記録が沢山出てきます。

  

ただでさえ痩せにくい体質になってしまった20代後半。
さらに、出産をきっかけに激太りしてしまった青汁姫が半信半疑で青汁ダイエットに挑戦してみた結果、
なんと1ヶ月で約3キロの体重減量に大成功(;゚Д゚)☆
http://www.aojiru-lab.com/15
 
いま、モデルさんたちの間で話題になっているすっきりフルーツ青汁って知っていますか?
この青汁がダイエットにすごく効果があるって口コミで聞いて、私自身実際に飲んで試してみました。
そしたら、たった2週間で4.7キロも痩せることができて、1か月半使い続けた今、合計で10キロ以上のダイエットに成功して痩せました!
https://xn--w8jxa4azlplod2glfw308c88xd.tokyo/

1か月で3キロ以上、簡単に痩せました!という記事が多くみられますが、

青汁を飲めばそんなに簡単にやせられるのでしょうか??

騙されないで!「この青汁を飲んで痩せました」はステマ

青汁でダイエットに成功した人って多いわよね~。

私も青汁を飲めばマイナス5キロくらいできないかな~?

青汁ダイエットの記事や口コミはたくさんありますが、そのほとんどはステマです!
ステマのために使い捨てのアカウントを大量に作る人もいるんですよ。  
 ステマアカウントがいます
Yahoo!知恵袋では、ユーザーがステマアカウントを告発しています。
他のユーザーからステマだと報告されていたり、質問が青汁についてのことだけのアカウントもあるのね!
「青汁ダイエットには効果があるの?」といった質問に対して、「絶対に痩せますよ!」と回答して青汁を買わせようとする業者もいます。
口コミやブログをすぐに信じてしまうのは危険ですよ!

青汁を飲むだけで痩せるなんてありえない

じゃあ、青汁を飲んでダイエットに成功したっていう記事は全部ウソなの??
いいえ、「全部間違っている!」というわけではありませんよ。
青汁ダイエットできちんと効果を出す方法もあります。

そもそも、ダイエットできちんと痩せるには何が必要なのでしょうか。

厚生労働省のサイトでは、一般的なダイエットについて次のように紹介しています。

一般的なダイエットは、運動や基礎代謝などで消費するエネルギーよりも、食事で摂取するエネルギーを少なくすることで体重を減らします。
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/metabolic/ym-090.html
食事を減らすか、運動を増やすことで痩せられるのね~~。
青汁ダイエットも、青汁を食事と置き換えることで食事を減らすダイエット方法だといえますね!

例えば、こんな食事をした女性がいたとします。

朝食 トースト1枚 240Kcal
ハムエッグ  140kcal
牛乳    140kcal
520 kcal
昼食 ごはん 400kcal
アジフライ 500kcal
おひたし  20kcal
味噌汁 30kcal
漬物 10kcal
960kcal
間食 シュークリーム 250kcal 250kcal
夕食 カレー 760kcal 760kcal
合計   2490kcal


この女性は、1日2490kcalを摂取しています。

では、もし夕食のカレーを青汁に置き換えるとどうなるでしょうか?

朝食 トースト1枚 240Kcal
ハムエッグ  140kcal
牛乳    140kcal
520 kcal
昼食 ごはん 400kcal
アジフライ 500kcal
おひたし  20kcal
味噌汁 30kcal
漬物 10kcal
960kcal
間食 シュークリーム 250kcal 250kcal
夕食 青汁 20kcal 20kcal
合計   1750kcal

夕食を青汁に変えたら、一日の摂取カロリーが1750kcalまで下がったわ!
デスクワークや簡単な立ち仕事をしている女性の摂取カロリーは、一日に1650kcal~2000kcalが目安だといわれています。
青汁に置き換えることで、食べ過ぎている摂取カロリーをダイエットできるレベルまで落とすことができます!

 

青汁を使って効果的にダイエットを行うコツ

青汁ダイエットは、食事からのカロリー摂取を減らすことで痩せるダイエットです。
しかし、このダイエットには危険な点もあります。

極端に摂取を制限したり特定の食品のみ摂取する偏ったダイエットは、一時的には体重の減量が期待できますがストレスがたまるうえに必須栄養素の量が不足し、食物繊維不足による便秘、マグネシウムやビタミンD不足による骨粗鬆症、鉄分不足による貧血、月経異常など健康を損なう恐れがあります。
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/metabolic/ym-090.html
食事を少なくすれば痩せると思ったけど、貧血とか、不健康になっちゃうのは怖いわ~~~!

体が痩せていくということは、裏返せば体にとって必要なカロリーが足りていないということです。
カロリーが不足するような食事は、同時に必要な栄養素も不足しがちになります。
食事の量を減らすダイエットを成功させるためには、カロリーが低くて栄養が摂れる食品を食べることが重要になります。

青汁は低カロリーで、体に必要なビタミンやミネラルを摂取できます。
ダイエット中に不足する栄養素を補給するという意味では、優れた食品ですね。
青汁はたりない栄養素を補うものとして使うのが正解なのね!

 

青汁でダイエットをするならこんな青汁を選ぼう

ダイエットに向いている青汁って、いったいどういう青汁なの?
青汁のカロリーが低いものがいいのかな~?
青汁のカロリーは1食あたり20kcalほどととても低いです!
小さなカロリーの差を気にしても意味はありませんよ。

ダイエット用に青汁を選ぶときの3つのポイント

ダイエット向けの青汁の中には、カロリーの低さを強調しているものがあります。

しかし、青汁はもともとカロリーが低い食品です。低カロリーの青汁を選んでも、ダイエットへの効果には大きな差はありません。

例えば、ラーメン1食分のカロリーは約700kcalなのに対して、うどん1食分のカロリーは300kcalほどです。

その差はなんと400kcal。青汁20日分に相当します。

カロリーを気にするなら、低カロリーの青汁を探すよりも食事のカロリーを気にしたほうが効率が良いのです。

ダイエットのために青汁を選ぶときは、次の3つのポイントを重視しましょう。

1.ビタミンやミネラルなどの栄養素が入っている青汁

2.食物繊維が含まれている青汁

3. 続けやすい、飲みやすい青汁

カロリーが低い青汁は、苦みが強くて飲みづらいものが多いです。
ダイエット中は毎日青汁を飲んだほうが良いので、美味しくて続けやすいものを選びましょう!

  

ビタミン・ミネラル等がたくさん含まれている青汁を選ぼう

ほかにはどんなことに注意して青汁を選んだらいいのかな?
青汁をダイエットに使うなら、栄養素がたくさん摂れるのはとても重要です!

あまり知られていませんが、青汁は商品によって含まれる成分や栄養素が大きく異なります。
青汁に含まれる成分については、青汁の外箱の裏側などに記載があります。
店頭で青汁を買うときはチェックしてみましょう。

 

桑の葉青汁(太田胃散)の原材料一覧

 桑の葉青汁
桑の葉粉末 抹茶 デキストリン ほうじ茶エキス末 乳たんぱく質 グアーガム
桑の葉青汁は原材料が少ないのね~! 
メインの原材料に桑の葉粉末が入っていて、ほかの成分は青汁を飲みやすくするための成分のようですね。

ハッピーマジックの原材料一覧

 ハッピーマジック
 桑葉末、難消化性デキストリン、黒糖、ハチミツ末、抹茶、でんぷん、ケラチン加水分解物、デキストリン、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12 
ハッピーマジックにはビタミン〇〇っていうのが入っているわ。 
ハッピーマジックは、青汁にビタミンや葉酸を添加していますね。ダイエットによる肌荒れや体力の低下が気になる人におすすめです。

  

すっきりフルーツ青汁

 すっきりフルーツ青汁
 
すっきりフルーツ青汁の原材料一覧
【原材料名】
還元麦芽糖水飴、大麦若葉粉末、クマザサ粉末、デキストリン、乳糖、明日葉粉末、果実パウダー、フィッシュコラーゲン、藍藻抽出物複合品[アカシア食物繊維、イナゴ豆抽出物、藍藻抽出物(ブルーグリーンアルジー)、ザクロ抽出物]、抹茶、植物醗酵エキス、アカメガシワ抽出エキス末、有胞子性乳酸菌、乳酸菌(殺菌)、メロンプラセンタ(胎座)抽出分、フルーツ・野菜エキス、豆乳末、パイナップル果実抽出物、香料、グァガム、茶抽出物、β-カロチン、シクロデキストリン、モナスカス色素、(原材料の一部に乳、小麦、ゼラチン、大豆、オレンジ、リンゴ、バナナ、キウイフルーツ、ゴマ、カシューナッツを含む)
【植物発酵物乾燥粉末】
黒糖、オレンジ、パイナップル、バナナ、リンゴ、パパイヤ、グァバ、メロン、アボガド、アセロラ、ドライプルーン、レモン、洋梨、レーズン、マンゴ、すいか、スターフルーツ、キウイ、カムカム、アサイー、しいたけ、かぼちゃ、さつまいも、マンジョッカ、コウベマンティガ(ケール)、ピーマン、赤カブ、トマト、チコリ、人参、大根、キャベツ、ゴボウ、パフィア、ローズマリー、カツアバ、タヒボ(紫イペ)、キャッツクロー、シナモン、レモングラス、カルケイジャ、スギナ、シャペウ・デ・コウロ、綿、アガリクス、グローブ、アニス、マテ、ステビア、ウイキョウ、ウイキョウ、ガジュツ、ショウガ、ガラナ、ハトムギ、クダモノケイソウ(パッションフルーツ)、ムイラプアマの葉、パタデヴァッカ(馬のひづめ花)、ぺドラウメカ、ピカオプレト、ヤーコン、レンコン、アマチャヅル、玄米、オーツ麦、トウモロコシ、大麦、黒ごま、キビ(黍)、ライ麦、ポップコーン、エンドウ豆、小豆、ブラジル豆(インゲン豆)、紫ブラジル豆(紫インゲン豆)、大豆、黒ブラジル豆(黒インゲン豆)、ひよこ豆、レンズ豆、カシュー・ナッツ、パラ・ナッツ、ワカメ、昆布、のり、ハチミツ
 
うわ~~~~!すっきりフルーツ青汁は成分がたくさん入っているわ!!
よく見てください!【植物発酵物乾燥粉末】と書かれている欄があります。
この青字の部分は、原材料の中の一つである「植物発酵エキス」の原材料に過ぎません!!
この青汁の原材料は、表の「還元麦芽糖水飴」から「モナスカス色素」までですよ!
とってもたくさんの原材料が入ってると思っていたけど、違うのね!

青汁やスムージーの中には、「植物発酵エキス」という原材料が入っているものがあります。
この原料が入っている青汁は、原材料表示の欄に植物発酵エキスの原材料名まで書かれていることが多いです。
一見するとたくさんの原料が使われているように見えますが、実際に青汁に含まれる植物発酵エキスの量はごく少量です!!
健康に効果がある量が入っているとは言えないので、見た目に騙されないように注意が必要です。 

<青汁に使用される野菜について詳しく知りたい方はコチラ!>

●桑の葉 

tokusyu_001
>>桑の葉についての詳しい情報は「桑の葉特集」で!

●ケール 

tokusyu_002
>>ケールについての詳しい情報は「ケール特集」で!

●大麦若葉 

tokusyu_003
>>大麦若葉についての詳しい情報は「大麦若葉特集」で!

●明日葉 

tokusyu_004
>>明日葉についての詳しい情報は「明日葉特集」で!

 

  

食物繊維が含まれている青汁を選ぼう

ダイエット用に青汁を選ぶときは、食物繊維が豊富に含まれている商品を選びましょう!
食物繊維は、お通じを良くしてくれたり、脂質や糖質の吸収を抑えてくれたりする効果があります。
中でも、「難消化性デキストリン」という食物繊維は次のような効果があるので、ダイエットに特におすすめです。
難消化性デキストリンの効果

・糖質の吸収をゆるやかにする
・脂質の吸収をゆるやかにする
・内臓脂肪を低減する
・便秘の解消
・ミネラルの吸収促進

 

難消化性デキストリンは、ダイエットの大敵、脂肪や糖質の吸収を緩やかにしてくれます。それだけでなく、内臓脂肪を低減させたり、便秘を解消したりもしてくれます。
人によっては便秘が解消するだけで2~3キロ体重が落ちる場合もあるので、便秘が気になったりお腹が張りがちの人は難消化性デキストリンが入った青汁を飲んでみてください。

そして、難消化性デキストリンにはミネラルの吸収を促進する効果もあります!

難消化性デキストリンの効果として見逃されがちですが、実はミネラルの吸収を助けてくれるという効果があります。
食事を減らすので栄養素が不足しがちなダイエット中だからこそ、効率よくミネラルを吸収したいですよね。そんなときに難消化性デキストリンはサポートの役割を果たしてくれます。

 青汁に含まれるミネラル
画像出典:http://www.matsutani.co.jp/product/kinousei/dextrin/15.html

 
上のグラフは、難消化性デキストリンを食べたときのミネラルの吸収率の変化を表しています。

グラフからは、難消化性デキストリンを食べるとミネラルの吸収率が上がることがわかります。

体重が落ちやすくなる効果のほかに、栄養の吸収もサポートしてくれるのね~~~~!
 
<食物繊維ついて、詳しく知りたい方はコチラ!> 
kouno_001
>>【青汁効果効能】青汁と便秘の関係を詳しく解説!
 

  

続けられる青汁を選ぼう

青汁を使ったダイエットは、何よりも続けることが重要です!
飲みやすい青汁を選びましょう!

青汁を飲むダイエットは、即効性があるわけではありません。
青汁によるダイエットで一時的に体重が落ちることはありますが、きちんと体脂肪を落として体形をキープするには、3日や一週間で効果を期待することはできません。

青汁を飲んで3日で5キロ痩せました、みたいな記事ってよく見るよ?
あれはウソなの?
青汁酵素ファスティングの実態について見てみるね。
少なくとも美川憲一さんはこの方法で
-5kg痩せてるしね。
http://diet-pure.jp/%E8%8A%B8%E8%83%BD%E4%BA%BA/diet53.html
ウソとは言い切れません。でも、3日で5キロのダイエットに成功した人がその後も体形をキープできたか、という点には疑問があります。

青汁を飲んで短期間で痩せた!という記事を良く分析すると、痩せた理由はおおむね次の2パターンです。
・便秘が解消して痩せた
・食事を3日間すべて青汁だけに置き換えたから痩せた

1つ目の「便秘が解消した」というのは、体のなかにたまっていた便が排泄されたということです。
便秘が解消されてしまえばそれ以上体重が落ちることはないので、たとえ体重が3日で3キロ近く落ちたとしても、それ以上体重が減っていくことは期待できません。

2つ目の「食事をすべて青汁だけに置き換えた」というのは、その期間の摂取カロリーが極端に低いため体脂肪が減ったのと、胃腸の中がからっぽになって、もともと入っていた食べ物の分の重さがなくなったから体重が落ちたことが原因です。
急激に体重を落としているので、すべて青汁だけに置き換えるのをやめてしまえば体重が増える可能性があります。

すぐ体重が落ちるのはうれしいけど、すぐもどちゃったら意味ないよ~~~~~
健康的に体重を落としていくには、継続がとても重要です!!
青汁も、続けられるものを選びましょう!!

 

 

人気青汁徹底比較

ここからは、ダイエットで人気の青汁厳選15種類の中で、どれが本当におすすめなのか、徹底的に比較していきます!

  

比較するのはこの15種類
商品名 栄養素の添加あり 食物繊維入り のみやすい
黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
ホコニコのこだわり酵素青汁
神仙桑抹茶ゴールド(お茶村) × ×
めっちゃたっぷりフルーツ青汁
ステラの贅沢青汁 ×
すっきりフルーツ青汁
酵素青汁111選セサミンプラス
ファイテンの桑葉青汁
ハッピーマジック
めっちゃぜいたくフルーツ青汁
桑の葉青汁(太田胃散)
美リッチ青汁
えがおの青汁コラーゲン
フレッシュフルーツ青汁
美感青汁 ×


  

栄養が豊富な青汁はこれ!

ハッピーマジック
hm_001

ハッピーマジックには、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12 といった、たくさんの種類のビタミンが含まれています!青汁に良く含まれているベーシックなビタミン類を飲むことができます。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁
mzf_001

めっちゃぜいたくフルーツ青汁には、ビタミンC、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12といったビタミンなどの他にヒアルロン酸が含まれています。
ヒアルロン酸は肌に良い!と言われることがあるので、ダイエット中にお肌が傷んでしまいやすい人にはうれしい成分ですね。

美リッチ青汁
bra_001

美リッチ青汁で特徴的なのは、原料の「パン酵母」に含まれる銅、亜鉛、マンガン、ヨウ素、クロム、セレン、モリブデンなどの微量元素です。この成分が入っている青汁は、なかなかありません。
他にもビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸、ビタミンB12、パントテン酸Ca、ビタミンCといったビタミン類も含まれているので、いろいろな栄養素を幅広く取りたい人におすすめです。

えがおの青汁コラーゲン
eo_001

えがおの青汁コラーゲンには、ビタミンC、貝カルシウム、酸化マグネシウム、ビタミンB6、ビタミンD、葉酸などの栄養素が含まれています。ビタミン類のほかに、貝カルシウムや酸化マグネシウムなどのミネラル類も摂れます。カルシウムが入っている青汁は意外と少ないので、骨を強くしたいなど、青汁と一緒にカルシウムの不足を解消したい人におすすめです。

食物繊維がたくさん含まれている青汁はこれ!

これから紹介する5つの青汁には、「難消化性デキストリン」がという成分含まれています!
難消化性デキストリンは、先ほど紹介した通り・糖や脂肪の吸収を緩やかにする、・便通をよくする、・ミネラルの吸収を促進する等の効果があり、ダイエットにとても向いています。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

 
kmkj_001

 青汁は飲む際に水に溶かさなければならないものがほとんどですが、黒糖抹茶青汁寒天ジュレなら、ジュレタイプなので水に溶かす必要がありません。
持ち運びもしやすいので、お昼ごはんを青汁に置き換えたい人や間食を青汁に置き換えたいひとにもピッタリな商品です。

ホコニコのこだわり酵素青汁
hkka_001

ホコニコのこだわり酵素青汁は、食物繊維が豊富なほかに、飲みやすさの点でも優秀な青汁です。
水に溶けやすいので、水に溶かしたときにダマになりません。また、水に溶けにくい青汁は、飲んだ時に喉にまとわりつくような感覚が残ってしまってとても飲みにくいのですが、この青汁は水に溶けやすいので喉に青汁がまとわりついてむせ返ってしまうこともありません。

ファイテンの桑葉青汁
fka_001

ファイテンの桑葉青汁は、難消化性デキストリンだけでなく、「イソマルトオリゴ糖」という成分が含まれています。オリゴ糖は便通を良くしてくれるので、特に便秘気味の人におすすめの青汁です。
最近お腹が張っている、便秘が続いているなどの症状がある人にはこの青汁がおすすめです。

ハッピーマジック
hm_002
青汁らしい味がどうしても苦手!でも、青汁ダイエットに挑戦してみたいという人には、ハッピーマジックがおすすめです。飲みやすく味を調整されているので、初めての人でも比較的ハードルが低く青汁ダイエットに挑戦できます。

パッケージ等に記載がないのですが、飲むときは1袋あたり100mlくらいの水に溶かして飲むと、甘さが感じられておいしく飲むことができます。

美リッチ青汁
bra_002

美リッチ青汁にも難消化性デキストリンが入っています。しかし、ほかの4つの商品に比べると、入っている量はかなり少ないのが残念なところです。
飲みやすさにこだわったおいしい青汁ではあるので、少しくらい食物繊維の量が減ってしまってもおいしい青汁を飲みたいのなら、美リッチ青汁を選ぶと良いでしょう。

「難消化性デキストリン」は、ダイエットの強い味方になってくれます。
ダイエット用に青汁を探すときは「難消化性デキストリン」が入ったものを探してみてください。

続けやすさ=飲みやすさ!飲みやすい青汁はこれ!

 

 すっきりフルーツ青汁
 
sfa_001

すっきりフルーツ青汁は、口コミでも飲みやすいと評判です。青汁を飲みやすくするために、果実パウダーなどの材料が入っているので、青汁が初めての人でも飲みやすい青汁です。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
kmk_002

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、粉ではなく、なんとジェルタイプの青汁。青汁を飲むのはちょっと抵抗がある、、、という人でも、ゼリーのように食べる青汁なら気軽に始められます。
青汁ダイエットに挑戦してみたいけど、いきなり青汁を飲むのには抵抗があるという人におすすめです。

ダイエットに向いているNo.1青汁はこれ!!

色んな青汁があるのね~~。
でも、いちばんダイエットに向いている青汁が知りたいわ~~!!

ダイエットに向いている青汁として、
・栄養素が豊富に含まれている
・食物繊維が含まれている
・飲みやすい

この3つの観点から総合的に判断して、ダイエットに最もおすすめなのは
「ハッピーマジック」 

hm_003


です!!


ハッピーマジックは様々なビタミン類が入っており、ダイエットに効果的な食物繊維、難消化性デキストリンももちろん含まれています。
黒糖や抹茶が材料にはいっているので飲みやすく、続けやすさもばっちりです。
他のサイトの口コミでは悪い印象の口コミや評価が多いのですが、本当に実際に飲んだ人の感想を見ると、かなり評判が良い青汁です。

そして、この青汁を飲むときは粉を溶かす水の量に注意してください!

パッケージなどに飲むべき水の量の記載がなく、どれくらい水を入れれば良いのか、目安がわかりづらいです。

ついコップ1杯ぶんくらいの多めの水の量で溶かしてしまいがちですが、ベストはコップ半分くらい、100ml程度の水の量がベストです。
これくらいの水の量なら、しっかり甘さを感じられるので続けやすいでしょう。

 

ダイエットを初めてやってみる人にも、とてもおすすめの青汁です。
青汁ダイエットを始める方は、まずはハッピーマジックを試してみてはいかがでしょうか?

年齢が若いほうがダイエットしやすい。今から始めましょう。

ダイエットを成功させるには、日々の食事を 摂取カロリー<消費カロリー にする以外に方法はありません。
年齢が上がれば上がると代謝がおちてしまうので、消費カロリーを増やすのはどんどん難しくなります。ですから、青汁でダイエットをはじめるなら今がいちばん成功しやすいタイミングです。
そして、ダイエットは継続が何よりも大切。無理せず、自分のペースで健康的なダイエットを心がけてください。

青汁を上手に活用して、健康的にダイエットしましょうね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の青汁効果効能

PAGE TOP