ケール青汁(キューサイ)

口コミ:5
総合満足度:2.77

ケール青汁(キューサイ)の詳細

  • 評価
  • 価格
  • 成分
  • 口コミ
  • 飲みやすさ/おいしさ 1点
    栄養/食物繊維 3点
    信頼性/安全性 3点
    価格/お買い得度 3点
    point

    無農薬にこだわった国産ケールの青汁

    味にクセのあるケールのみを使用した青汁なので、
    飲みやすい味ではありません!
  • point

    タイプによって値段が異なります!

    【冷凍タイプ】
    1箱(35袋):5,655円
    【粉末タイプ】
    1箱(30包):3,240円
    【粒(サプリメント)タイプ】
    1袋(約210粒):1,851円
    point

    タイプによって値段が異なります!

    【冷凍タイプ】
    1箱(35袋):5,655円
    【粉末タイプ】
    1箱(30包):3,240円
    【粒(サプリメント)タイプ】
    1袋(約210粒):1,851円
    自分が継続しやすいものを選びましょう!
  • ケール
    様々な栄養を豊富に含み、「野菜の王様」とも言われる野菜。中でもビタミンC・βカロテン・食物繊維・カルシウムは他の野菜と比較しても群を抜いて多く含まれている。
    味にクセがあるため調理には向かず、一般的にはあまり流通していない。

    point

    使用されている野菜はケールのみ!

    原料となる野菜がケールのみとなっているため、
    摂取できる栄養はケールの栄養に限定されてしまいます!
  • 良い口コミ
    ・冷凍タイプは絞ったままのケールがそのまま摂れるから体に良い感じがする(40代)
    ・粒タイプは旅行先でも手軽に飲める(50代)

    悪い口コミ
    ・やっぱりケールは不味い。続けられない。(50代)
    ・添加物が気になる(30代)

 

目次でパッと青汁理解

 

 

「ケール青汁」使用者の口コミ・感想

良い評価の口コミ

 

口コミアイコン
身体のために始めました(40代前半)
評価:★★★★☆4
ケール100%なので青臭くて飲みにくいですが、粉末や蜂蜜入り・冷凍等の様々なラインナップがあるので、自分に合った飲み方ができるのがいいです

  悪い評価の口コミ

 

口コミアイコン
続けるにはちょっと高い?(40代前半)
評価:★★☆☆☆2
私はこの青汁が初めての青汁だったので知らなかったのですが、値段は比較的高いようです。その割には、これといった効果が感じられなかったので、もう買うことはないと思います。
↓ 投稿された口コミを見る ↓
↓ 投稿された口コミを見る ↓

「マズイ〜!もう一杯!」キューサイの「ケール青汁」を探る! 

KA_01
キューサイの青汁といえば、「マズイ〜!もう一杯!」のイメージだわぁ

キューサイの青汁について、テレビCMのインパクトを記憶している方も多いのではないでしょうか?

どんな成分が入っているから不味いんだ?
「ケール」という野菜を原料にした青汁だからです。

ケールは味にとてもクセがあり、調理には向いていないため、一般的なスーパーではあまり販売されていません。

近年は飲みやすい味に調整した青汁商品も多くありますが、キューサイは現在もケールのみを使用した青汁を販売しています。

あえてケールをを使用するメリットはあるのでしょうか? 
ケールには多くの栄養が含まれているため、青汁の原料としては非常に多くの商品に使用されています。

ケールがどういった野菜なのかも含め、キューサイの「ケール青汁」について解説していきます!
↓ 投稿された口コミを見る ↓
↓ 投稿された口コミを見る ↓

 

別名「野菜の王様」!ケールの正体を探る!

「ケール青汁」の原料になっている野菜「ケール」は、「野菜の王様」と言われるほど、高い栄養価を含んでいます

ケールって聞いたことはあるけれど…
実際にどんな野菜なのか知らないわぁ…
ケールは一般的はスーパーではあまり販売されていないため、
見たことがない方も多いですよね!

ケールがどのような野菜なのか、見ていきましょう!

 

キャベツの先祖!?ケールはどんな野菜?

栄養豊富なケールですが一体どのような野菜なのでしょうか?

 

【ケールとは】

アブラナ科の植物で、和名は「リョクヨウカンラン」「ハゴロモカンラン」。南ヨーロッパの地中海周辺が原産だが、江戸時代に日本に伝わった。
KA_02 
なんだか少しキャベツやレタスに似ている気もするわぁ 
ケールはキャベツの先祖です!キャベツはケールを食べやすく品種改良したものです。

キャベツは徐々に葉を閉じて丸い形になっていきますが、ケールは開いたまま成長します。
先生、ケールとキャベツは栄養に違いはあるんでしょうか? 
キャベツは品種改良により、栄養が多く失われてしまいました

ケールは野生のままの栄養を保持しているため、高い栄養を豊富に持っています!  
についてはどうなのでしょうか?
独特の青臭さがあり、とてもクセがあります!調理には向いていません!

だからこそ、青汁で摂取する意味があります!
ケール青汁(キューサイ)の詳細を見る >
ケール青汁の詳細を見る >

     

さすが「野菜の王様」!ケールは栄養満点◎

ケールは栄養が豊富なため「野菜の王様」とも言われていますが、どのような栄養が入っているのでしょうか?
確認していきましょう。

【ケールに含まれる栄養】

ビタミンC・βカロテン・ビタミンE・カルシウム・マグネシウム・食物繊維・ビタミンB2・マンガン 
特にビタミンC・βカロテン・食物繊維・カルシウムは、野菜の中でも群を抜いて豊富です!
KA_03 
多くの栄養が入っていることはわかったが…

ケールを摂ることによってどんな効果があるんだ?
体の老化防止・骨や歯を丈夫にする・整腸作用・美肌効果・生活習慣病予防などの効果があります。

体の健康を維持するための栄養が多く入っています!     

  

原料はケールのみ‥栄養に不安‥?

「ケール青汁」は、ケールのみを原料としています。 

ケールは「野菜の王様」と言われるほど栄養が入っているし、
ケールだけで十分栄養が摂れるわね! 
ちょっと待ってください!

ケールは栄養豊富な野菜ですが、ケールだけでは栄養バランスが十分とは言えません!
え〜〜〜!
ケールだけでも色々な栄養が入っているのに…?
ケールだけでは栄養が偏ってしまいます!

多くの栄養素を満遍なく摂るためには、ケールだけではなく他の野菜も同時に摂取しなければなりません!
ケール以外の野菜が入っている青汁もあるのか…?
青汁は、数種類の野菜が原料として入っているものが多いですね!
中には100を超える野菜を原料として使用している青汁もあります。

商品によって原料となっている野菜は様々です。自分に合った青汁を選びましょう!      
↓ 投稿された口コミを見る ↓
↓ 投稿された口コミを見る ↓

 

好みで選べる3タイプ!各タイプのメリット&デメリットは?

「ケール青汁」は冷凍タイプ・粉末タイプ・粒タイプ(サプリメントタイプ)の3タイプの商品があります。
それぞれメリットとデメリットがあるため、比較してみましょう。

  

ケールの栄養そのまま!でも不便‥冷凍タイプ

KA_04 

【原材料】

国産ケール、ビタミンC

■メリット
・ケールの栄養をそのままストレートに摂れる

■デメリット
・味にクセがあり、飲みやすくはない
・冷凍庫で保存し、飲む前に解答する必要があるため手間と時間がかかる

 

冷凍タイプはケールをしぼりたてのまま味わえる商品です。

栄養を比較的壊すことなく摂取することができますが、ケールは味にクセがあるため飲みやすい味ではありません。
また、保存場所を選ぶため、手軽に摂取することはできません。  

先生、原材料にある「ビタミンC」はどういったものなのでしょうか?
ビタミンCには酸化防止機能があるため、「酸化防止剤」として添加されています。
ビタミンCは体や肌の酸化も阻止するため、しみ、ソバカスを防ぐ効果があることで有名ですよね!
その通りです!

「ケール青汁」に使用されているビタミンCは「L-アスコルビン酸」というもので、
サプリメントで使用されているビタミンCと同じものです。
なんだか体に悪そうな名前ねぇ…
摂っても問題ないなものなのかしら…?
かなり大量に摂ると、体への負荷もありますが、添加されている量は微量のため、気にする必要はありません。    

 

やっぱり手軽!でも味が難点の粉末タイプ

KA_05

【原材料】

国産ケール、ビタミンC

■メリット
・携帯しやすい
・保存場所を選ばない

■デメリット
・何かに溶かす必要があり、手間がかかる
・ケールを加工する工程で多少の栄養が失われてしまい、ケールそのままの栄養を100%摂ることはできない
・味はケールそのままの味で飲みにくい

 

粉末タイプは、ケールを粉末に加工した商品です。

青汁商品としてはメジャーな粉末タイプですが、冷凍タイプに比べると栄養は少なくなってしまいます
また、「ケール青汁」については甘味料などで味の調整を行なっていないため、味はケール本来の味となっており、飲みやすくはありません。

冷凍タイプと比較すると飲むための手間は軽減されますが、何かに混ぜる必要はあるため多少の手間はかかります。

粉末タイプにも「ビタミンC」は添加されていますね。
「ケール青汁」はケールをそのまま粉末にしているため、冷凍タイプと同様、防腐剤は必要となります。 
粉末の青汁は飲みやすい味になっている青汁も多いですが…
「ケール青汁」は違うのでしょうか?
「ケール青汁」は粉末タイプであっても、甘味料や香料は添加されていないため、味はケールの味となっています。

添加されていない分安心はできますが、飲みやすい味ではない点は注意しましょう!
ケール青汁(キューサイ)のHPを見る >
ケール青汁のHPへ >

 

便利!でも栄養が少ない‥粒タイプ

KA_06 

【原材料】

国産ケール、エリスリトール、ショ糖脂肪酸エステル、ビタミンC

■メリット
・携帯しやすく、保存場所を選ばない
・何かに溶かす必要もなく、手軽に摂取できる
・味を感じず摂取することができるため、好き嫌いは別れない

■デメリット
・摂取できる栄養が少ない
・添加物が多く入っている

 

粒タイプは、サプリメントのような粒状に加工された商品です。

味を感じることなく、水分があれば摂取できるため手軽に摂取することができますが、
栄養面では冷凍タイプや粉末タイプと比べると圧倒的に少なくなっています。 

粒タイプには「エリスリトール」「ショ糖脂肪酸エステル」というものも原材料に入っていますが…

どういったものなのでしょうか?
少し不安のある添加物ですね…
詳しく見てみましょう。 

【エリスリトール】

梨やぶどうなどの果物や、味噌・醤油などの発酵食品に含まれている糖分。砂糖よりも甘さはマイルド。虫歯予防効果もあるため、歯磨き粉にも使用されている。
エリスリトール自体は天然の甘味料であるため、危険性はありません。 
じゃあ安心して摂取できるわね! 
エリスリトールは安心して摂取できるものですが、糖分であることには変わらないため、
糖質を気にする方は注意が必要です! 
でもなぜ、味を気にせずに摂取できるはずの粒タイプに、甘味料が入っているのでしょうか…?
ケールの味が本当に苦手な方向けの商品であるためです!

甘味料によってより飲みやすくしてあるのだと思われます。

【ショ糖脂肪酸エステル】

非イオン性の界面活性剤。水に溶けやすい「ショ糖」と、油に溶けやすい「脂肪酸」を結合させて作られる。乳化剤として食品に使われている。
「界面活性剤」と聞くと、とても体に悪いものというイメージがあるわぁ… 
ショ糖脂肪酸エステルについて危険性はないと言われています。

どの添加物でも言える事ですが、大量に摂らなければ心配する必要はありません

添加されている量は基準値が守られているものしか商品になっていませんからご安心ください。
なぜ、ショ糖脂肪酸エステルが青汁に使用されているのでしょうか? 
粒として固めるための原料として使用されています!
「ケール青汁」の粒タイプは、ショ糖脂肪酸エステルの乳化成分を利用して固形にしています。
小さい粒の中にこんなにも色々なものが入っているが、ケールの栄養は大丈夫なのか?
粒タイプはサイズに限界があり、冷凍タイプや粉末タイプに比べると栄養は少なくなってしまいます。

ショ糖脂肪酸エステルやエリスリトール、ビタミンCが添加されることにより、さらにケールの配合量が少なくなります。

冷凍や粉末に比べて摂れる栄養量はどうしても少なくなります。
↓ 投稿された口コミを見る ↓
↓ 投稿された口コミを見る ↓

   

健康のためだから‥重要!安全性は大丈夫?

青汁は健康のために摂取するものですから、安全性も重要ですよね。「ケール青汁」は安心して摂取できるものなのでしょうか?確認してみましょう。  

KA_07 
ケールの栽培からこだわっているようですね!
土作りからこだわっているみたいだし、安心できるわぁ    
ケールはとても安心ですが、ケール青汁には他の添加物も含まれています
でも添加物のない青汁なんてあるのかしら〜… 
あります!保存料も含め、添加物を含まない青汁商品は多くあります。

けれど、添加物が入っているからと言って大量に摂る、などのことが無ければ健康被害はありませんのでご安心ください。
ケール青汁(キューサイ)をお得に購入する >
ケール青汁をお得に購入する >

   

栄養士が総括!「ケール青汁」をオススメする人・しない人

無農薬にこだわった国産のケールを使用した「ケール青汁」ですが、栄養士の目線から見た「オススメする人」と「オススメしない人」はどういった人なのでしょうか?  

栄養士の目線から、「ケール青汁」をオススメする人としない人をまとめます!

【オススメする人】

・より多くのケールを摂取したい
・味は気にしない(冷凍タイプ・粉末タイプ)
・サプリメントのような青汁が良い(粒タイプ)
・添加物は全く気にならない

【オススメしない人】

・添加物が入っていないものを摂取したい
・青汁特有の味やにおいは苦手
・飲みやすい味の青汁が良い
・手間がかからないものが良い(冷凍タイプ・粉末タイプ)
・なるべく多くの種類の栄養を摂取したい
ケールをメインとした青汁は、味にとてもクセがあります。
青汁は継続して摂取することも大切なため、継続しやすいものを選ぶことも重要です。

また、栄養についてもケールの栄養のみとなってしまうため、多くの種類の栄養を摂取することはできない点にも注意しましょう。

  

 

ケール青汁(キューサイ)の詳細を見る >
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オススメ青汁Ranking

ケール青汁(キューサイ)の口コミ評判

あなたの評価を教えてください!

表情をタップして評価してください

続けて口コミを書いてみませんか?

キャンセル

ケール青汁(キューサイ)口コミ評判の表情

匿名希望さん

思ったより不味くない。ですが、飲むとお腹が緩くなるのをどうにかしてほしいです。汚くて申し訳ないですが、便が柔らかすぎるものが出ます。今まで便秘ではなかったので便通には困っていなかったのですが、ちょっとびっくりです。

元々はむくみとか、肌荒れのために飲み始めたのですが、そういうのにも効果があるようにも思えません。ただお腹が緩くなるだけなので、購入やめました…。一杯種類あるので有名な商品にしましたけど、有名だからいいってわけじゃないんですね…。

ケール青汁(キューサイ)口コミ評判の表情

サッチーさん

手軽だけどよく見たら添加物が入っていた・・!!

オススメ度:
サプリのような青汁はあまり売っていないし、ケール100%の青汁をサプリで摂れるならいいな〜と思って粒の商品を買ったけど、よく見たらケール100%ではなくてがっかり・・・ しかもケール以外の添加物が入っているではありませんか・・・!!! 口に入れた瞬間もケールっぽい風味はしないし、味的には良か・・・ 続きを見る >

この口コミのみんなの反応

  • 匿名希望さん 冷凍タイプのやつはホントに苦くて『ケール!!!』って感じですよ。添加物については確認してないけど、そこまで気になるものは入ってないはず…。苦いし、高いし、場所取るけど、効果があるのは圧倒的に冷凍タイプだと思う。肌ツヤも、便秘も改善されるし、夏場は気だるい感じが凄く軽減されるので体験してほしい(笑)
  • うーんさん 添加物ってそんな悪いものじゃないと思います。
  • 100%勇気さん ケール100%って、かなり苦そう…イマドキ添加物ない青汁の方が珍しいんじゃないかと思うのは俺だけ?
返信 

ケール青汁(キューサイ)口コミ評判の表情

乙女さん

味はOKだが、ダマになりやすい。値段も少し高い

オススメ度:
ケールというととても青臭く、苦味があるようなイメージでした。でもキューサイのケール青汁を飲み始めてから今までのケールのまずい印象は払拭されました。 粉を水に溶かしてそのまま飲んでも、苦味や青臭さが全くなく、コクがありとてもおいしくて一気に飲めます。これからはもっと改良してほしい点です・・・ 続きを見る >
ケール青汁(キューサイ)の詳細を見る >

ケール青汁(キューサイ)口コミ評判の表情

匿名希望さん

濃いのを推しにしているせいか、野菜が強いように感じます。

私は、飲みにくいとは感じなかったのですが、人によっては飲めない人もいるのだろうなという印象でした。清涼感はあまりなく、特にさっぱりはしていませんでした。

また、私はこの青汁が初めての青汁だったので知らなかったのですが、値段は比較的高いようです。その割には、これといった効果が感じられなかったので、もう買うことはないと思います。

この口コミのみんなの反応

  • 匿名希望さん これはthe青汁って感じで不味いけど、私は足がむくみ辛くなりました。デスクワークで結構悩んでたんですけど、それなりに効果は出てますよー。
  • 匿名希望さん これまずいよねー!私は効果感じるまでもなく一口でやめました。
  • 匿名希望さん
    濃いのに効果ないって見掛け倒し。(笑)
    ジュースみたいな青汁よりはマシだとは思うけど。
返信 

ケール青汁(キューサイ)口コミ評判の表情

智英さん

身体のために始めました。毎朝飲む習慣がついてます

オススメ度:
私くらいの世代だと、この会社のCMに使われていた特徴的なメロディーとフレーズを覚えているのではないでしょうか。若い時に聞いていて当時は「青汁なんて絶対飲まない」と思っていたのに、気づけば頼らないといけないような年齢になっていました。 ケール100%なので青臭くて飲みにくいですが、粉末や蜂蜜・・・ 続きを見る >
ケール青汁(キューサイ)の口コミをする >

ケール青汁(キューサイ)について
気軽に口コミをする

PAGE TOP